English  | 日本語 - -
トップページ 領事部(査証) ガーナ一般情報 観光・旅行 製品情報
 

ガーナ一般情報


  • ガーナの位置
    ガーナは、アフリカ大陸の西部に位置し、南側は南大西洋に、西はコートジボワール、東はトーゴ、北はブルキナファソの3カ国にそれぞれ接しています。赤道から750キロに位置し国土上をグリニッジ標準時線が通っています。他の地域からのアクセスは、ニューヨークから約10時間(アフリカ航空)、ロンドン、アムステルダム、フランクフルト、ローマなどヨーロッパの各都市からは、約6時間半(英国航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザ航空、アリタリ航空など)となっています。


  • 気候
    ガーナは熱帯の国です。南部はアマゾンに似た熱帯雨林気候ですが、首都アクラは乾燥した赤道気候です。また第2の都市クマシが、湿気の多い半赤道気候に属する一方、北部は、熱帯大陸サバンナ気候に属しています。地方によって違いはありますが、気温は年間を通じて摂氏21度から32度位までで、雨季と乾季の二つの季節があり、雨季は、3月から10月まで、乾季は11月から2月までです。雨季の間でも雨が降る時間帯は限られており、一日中雨が降り続くことはほとんどありません。


  • 人々の生活
    ガーナには10の行政区があります。首都アクラは沿岸の都市で、政府の機関が集中しています。この10の地域の中に、42にも及ぶさまざまな民族と異なった言語を用いる人達が生活しています。主要民族はアカン、ガ、エウェ、ゴンジャ、ダグバニ、ンゼマです。公用語は英語ですが、放送局はアカン、ダグバニ、エウェ、ガ、ンゼマ、ハウサの6つの言語を使用しています。


  • 国土面積
    238,537平方キロメートル(92,100平方マイル)


  • 人口
    24,970,000人(2011年)


  • 平均人口密度
    55.5人(一平方キロ)


  • 首都
    アクラ


  • 国際空港
    コトカ国際空港


  • 時間
    グリニッジ標準時間を採用
    日本との時差は9時間(日本が早い)


  • 言語
    公用語は英語。部族、地域により多数の現地の言語が使用されている。(トゥイ、ファンテ、ダグバニなど)


  • 通貨と両替
    セディ =100ペソワ
    紙幣 20,000,10,000、5000、2000、1000
    貨幣 200,100,50,20,10


    ガーナでは、ドルが優遇されている。外貨は政府の認可を受けた両替商、銀行で両替できる。


  • クレジットカード
    主なホテル、レストラン、銀行などでは、クレジットカードが利用できる。アメリカンエキスプレス、ダイナーズ、マスターカード、ビザカードは広く受け入れられている。


  • トラベラーズチェック
    すべての銀行や両替所で使用できる。


  • 独立
    1957年3月6日


  • 共和国設立
    1960年7月1日


  • 電気
    220-240ボルト、50ヘルツ。古い建物を除いてはみつまたのプラグを使用しています。

当サイトが提供する情報・画像を、許可無く複製・引用する事を禁止します。
Copyright (C) 2016 GHANA EMBASSY IN JAPAN. All Rights Reserved.